変圧器と変換プラグ

日本のプラグとノルウェーのプラグの形はまったく違います。
なので渡航の際は変換プラグは必須です。日本のプラグを直接挿すことは出来ません。

日本のプラグタイプはAタイプで平型のピンが2つ、ノルウェーの変換プラグのタイプはBとCタイプで、丸型の2ピンのタイプと3ピンのタイプがあります。

変換プラグ

差込口はどちらでもさせるような形状になっています。
電圧は230vで、このボルトに対応していない電子機器を持っていく場合には変圧器が必要です。

変圧器は差込口に変換プラグを付け、使いたい物のプラグは直接変圧器に差し込むことで利用可能です。変圧器が必要のないものは変換プラグを直接つけるだけで利用可能です。

変圧器
変圧器

例えば、私が持って行ったパソコン、携帯などは変換プラグを付ければ変圧器なしでも大丈夫でした。ただし美容商品を変圧器なしで利用したところものすごく本体が熱を持ちかなり危険でした。なので、デジカメなどほかの電子機器、理美容商品に関しては、ご自身で確認してから利用しましょう。

変圧器は1つ持っていきましたが、結局あまり使いませんでした。もし変圧器が必要な電子機器を持っていかれる場合は、持っていったほうがよいでしょう。