衣服のリサイクル

ノルウェーでは、洋服や靴、アクセサリーなどリサイクルに出せるよう、このような赤や緑の大きなポストが街のあちらこちらに設置されています。

ポスト
ポスト

まだ着れるけど着なくなってしまったもの、着れるけどもう着ないものなど、家で眠っている洋服や靴、スカーフやアクセサリーなどあったらが捨てずに、ポストに入れてリサイクルするのも良いのではないでしょうか。

ポストに衣服などを入れる際は必ず袋に入れて、袋の口を閉じてからポストに投函しましょう。袋に入れずにバラバラに入れてしまうと、回収時に破損してしまったり汚れてしまう上に回収する方も大変ですので、必ず袋に入れて袋の口は閉じてある状態にしてから入れましょう。

こうしてリサイクルされる形となった衣服や靴などは、チャリティーショップにて販売されています。


Uffについてはこちらから。
FRETEXはこちらから。
※UffおよびFRETEXのHPは残念ながらノルウェー語のみです。

Uff、FRETEXのオスロ市内のショップに行ったことがありますが、男性用、女性用のどちらも古着の品揃えが豊富で充分に楽しめます。中にはノルウェーの民族衣装のBunad(ブーナット)などもありました。

この写真はFRETEXの店舗です。店内では古着と一緒にセカンドハンドの洋服なども販売しています。※店舗によって違います

FRETEX

お近くのFRETEX店舗を探したい場合はHPで探してみてください。
古着好きな方は是非、一度足を運んでみてはいかがしょうか?