日本での結婚手続き体験談その2
~あやさんの場合~

結婚したのは2014年。結婚前にノルウェーに留学などで住んでたという経験などはありませんが、冬の3ヶ月間旅行ビザでノルウェーにで過ごした経験はあります。学生時代に日本でもノルウェーでもない場所で出会っています。私は日本国外の香港で仕事をしていて彼はノルウェーで生活しているというような状況でした。 私たちは日本に一時帰国した際に日本から結婚の手続きを行いました。

日本で結婚の手続きを先に行った場合の必要書類について、あやさんの住んでいた市役所での回答はこうでした。


必要書類 相手(ノルウェー人)


ノルウェー国籍者の方の婚姻用件具備証明書(En attest fra hjemlandet som viser at det ikke er noe som hindrer at hun eller han kan inngå ekteskap i Norge.)

婚姻用件具備証明書の日本語訳文(翻訳者の署名と捺印入り)※1

パスポート

パスポートの和訳

出生証明書

出生証明書の和訳

在留カード(日本に住んでいる場合)

※1 婚姻用件具備証明書と出生証明書、パスポートの日本語訳文については自分でやってもいいとのことでしたので自分で行いました。参考までに私が使った翻訳を紹介します。但し自分が翻訳しましたという、署名をいれることが必要です。


・婚姻要件と出生証明書の日本語訳サンプルです。(クリックでダウンロード出来ます)

婚姻要件サンプル(日本語訳)

出生証明書サンプル(日本語訳)


ちなみに、婚姻届を提出する時点で私自身が必要だった書類は特に何もありませんでしたが婚姻届を事前に用意しました。
婚姻届の書き方で幾つかわからないところがあったので、そういうところは記入せず役所の方に教えてもらいながら記入しました。
婚姻届の署名は自筆ですが、サインではなくパスポートと同じようにブロック体で記入するように言われました。押印は外国人は要りませんでした。
※ 事前に役所の方とメールでやり取りをしていたので必要書類なども、漏れがなくスムーズに進みました。


婚姻届を提出した後にもらう書類


婚姻受理証明書

私の住んでいる役所では婚姻届提出後にすぐに出してもらう事が出来ました。この婚姻用件受理証明書は、ノルウェー側へ結婚したことを証明するために必要な書類。


戸籍謄本(自分が筆頭主になっているもの)

戸籍謄本は、家族ビザ申請に必要な書類です。
上記の2点を役所にて発行してもらいました。
自分自身が筆頭主になっている戸籍謄本については、発行までに数日かかりました。


ビザの申請


私の場合は香港にノルウェー大使館がなく、ノルウェー国外からの申請をするには下記のの3通りの方法がありました。その中で私たちは3番目の日本のノルウェー大使館からの申請をすることにしました。

1. 中国の北京にあるノルウェー大使館へ行く

2. 香港のスウェーデンかオランダの領事館へ提出(この場合ネットでのオンラインポータルタル申請ではなく、オンラインポータルの内容を印刷して記入して、他の書類と一緒に提出。そのため、申請期間がオンライン申請するより長くなる)

3. 日本のノルウェー大使館へ行く(香港在住だけれども、住民票がまだ日本にあるので日本からの申請ができる。住民票を海外転出してしまっている人はできない。)


3番目の申請時の手順は下記になります。

1. UDIのページから家族ビザ申請の書類をダウンロードして必要書類を集め、質問事項に答える

2. Application Portalでオンライン登録と申請料の支払いをする

※登録する時に、シェンゲンエリアへ出入国した日付を記入しなければいけないので、あらかじめパスポートなどを準備しておくといいと思います。両親と兄弟の西暦の生年月日も記入しました。

3. オンラインで登録後、カバーレターを印刷したら2週間以内に大使館へ書類を提出しました。 ノルウェー大使館に行く前にはアポイントメントを事前にメールで取りました。

4. ノルウェー大使館へ書類を提出し、書類の確認をしながらいくつか簡単な質問を受けました。所要時間は大体30分くらいでした。

5. UDIに提出した書類が届くと、メールがくるので後は待つだけです。


この後、ノルウェーの住民登録局にて住民登録を行いノルウェーでの手続きに移ります。


最後に


私は遠方に住んでいるので、大使館に戸籍謄本や婚姻受理証明書をスキャンして送り、前もって翻訳しておいてもらえないですか?と問い合わせたところ

「それは出来ないので、申請書類を提出する際に翻訳依頼を受け、翻訳が出来上がり次第他の書類と一緒にUDIへ送ります」 と言われました。

最後ですが、大使館の方に申請中にノルウェーへ行っても大丈夫かと聞いたところ、
「長期ではあまり行かない方がいいです」 と言われました。

私は1〜2週間の短期での渡航です、と伝えたところ、それは観光という形で大丈夫ですと言われました。

申請中に名前を変える場合は大丈夫ですか?との質問には、問題無いとの回答を貰いました。

私の結婚手続きや、ビザ申請の仕方は以上でこのようなものでした。
結婚の手続きで少し手間取ってしまったのは、婚姻用件具備証明書を、ネットで取得できる独身証明書と勘違いしてしまったことです。

日本に住んでいない方で結婚の手続きを進めていくというのは本当に情報量も少なく大変だと思います。 また、手続きを進める書類等の準備に関しても書類の量がとても多いので、分からない部分は役所や大使館に直接問い合わせたり、申請経験のある方に聞いて準備を進めるといいと思います。