ノルウェー(oslo)の気候

ノルウェーは日本と同じように四季があります。ですが日本のように夏が暑すぎることも少なく湿度も低いので、とても過ごしやすいです。北海道の気候がノルウェーと近いかもしれません。ノルウェーで最もいい季節なのは5月半ばから8月の終わりです。この時期の北極圏ではMidnattssol(ミッドナットソール)があり真夜中でも太陽が沈まない時期もあります。そのほかの地域では夜は明るい程度で太陽が出ているわけではありません。



春(3月~5月)

3月:最高気温は0度から5度くらいが平均気温です。最低気温はまだマイナスになることもしばしば。暖かい装いが必要でしょう。

3月:最高気温は0度から5度くらいが平均気温です。最低気温はまだマイナスになることもしばしば。暖かい装いが必要でしょう。

5月:平均気温も15度近く暖かい日も出てきます。しかしその年によってはまだコートの手放せないような気候になることもしばしばあります。昼間は暖かく感じる日でも夕方以降は、まだまだ肌寒く感じる気温なので羽織るものは必要です。

春(3月~5月)


夏(6月~8月)

陽が長い時期で20度を超える日も多く暖かいです。湿度も少なく、すごく暑く感じることはないかもしれません。多くの人が公園などでBBQをしたり、芝生などの上で水着などで寝転んで日光浴をしています。1年の中で1番活気のある季節だと思います。しかし夜は少し肌寒いこともあるので薄手の上着は用意した方がいいでしょう。サングラスは必須アイテムです。

夏(6月~8月)


秋(9月~11月)

9月:だんだん寒くなり始めますが日中は半袖で過ごすこともできます。夕方からは肌寒いので上着は必要です。天気が不安定なので折り畳みの傘があってもいいかもしれません。

10月:だんだん寒い日が多くなってきます。日照時間も短くなってくる上、気温も10度から5度くらいなので暖かい上着は必要です。雪も降り始める頃です。

11月:だいぶ気温も下がり寒いです。雪も降るので足元、手袋、マフラー。帽子など暖かい装いが必要です。しっかり防寒しましょう。

秋(9月~11月)


冬(12月~3月)

雪も多く寒いです。気温もマイナス20度近くまで下がるときもあるのでしっかりした装いがいいでしょう。お店などの中は比較的暖かく暑いと感じるくらいかもしれません。コートの下などは脱ぎ着しやすい物がいいと思います。ブーツは防水できるものが最適で、靴の底も滑りにくいタイプのものがいいです。あちこち凍っていたりするので滑りやすい靴はかなり危険です。また厚めの手袋、暖かいマフラー、ニット帽などは必須アイテムです。1日を通して暗いことも多く北極圏では夏とは逆に太陽が出ません。


冬(12月~3月)
冬(12月~3月)


ノルウェー各地の天気予報
http://www.yr.no/