お酒の購入について

ビールは度数の高くないものはスーパーマーケットで購入できますが、度数の高いものやワイン、ウィスキー、バーボンやスピリッツなどのお酒はvinmonopoletでしか購入できません。


Vinmonopoletの入り口にはこちらの看板がありますので分かりやすいと思います。

Vinmonopolet

ビールも色々な国のビールや種類が豊富に取り揃えられています。

Wine

ワインの種類も多く、国別、種類別(赤、白、シャンパンなど)に分けられ販売されているので探しやすいと思います。

日本のビールも売っていますがたくさんの種類はありません。アサヒビールとキリンビールと、店舗によっては常陸野NESTというビールを見かけたことがあります。日本酒も少ないですが置いてある店舗もあります。気になる方はVinmonopoletのHPでチェックしてみてくださいね。

Beer

Vinmonopoletの店内には、この UNDER 25? VIS LEG! という表記がいたるところにされています。

UNDER 25? VIS LEG!

これは「25歳以下ですか?身分証明書を見せてね」という表記です。その理由は25歳以下は本来、自ら身分証明書を見せなくてはならないのです。25歳以上でも日本人は比較的若く見られるので購入時に身分証明書を提示するように求められることが多いです。なのでVinmonopoletに行く際には必ず、身分証明書は持っていったほうが良いでしょう。

なお、ノルウェーでは18歳未満の方はアルコールの購入は出来ません。18歳以上20歳未満の方は22%以内のアルコールのみの販売です。

アルコール販売は、平日はスーパーマーケットやコンビ二では20時まで、Vinmonopoletでは営業時間が18時までなので18時までです。土曜日はスーパーマーケットやコンビ二では18時まで、Vinmonopoletで購入する場合は15時までしか購入することが出来ません。祝祭日、日曜日はどこのお店でもアルコール購入は出来ません。BARなどでアルコールをオーダーすることは可能ですが、法律によりスーパーマーケットやコンビニ、Vinmonopoletでの販売が禁止されています。

祝祭日を知らずに「明日買おう!」なんて思っていて買えないなんてパターンも良くあることなので、アルコールを買う予定がある方は事前にチェックした方が良いでしょう。